FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-08

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's観てきた




超大作、魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A'sを観て来ました。

物販はガイドブックとフェイトのしおりを買いました。
まぁ物販については地方なだけあって競争は激しくない。。。ってかほぼ無いに等しい状態で
欲しいものが自由に買える環境でした。

さて、映画の感想ですが戦闘描写と後半の感動シーンで特にフェイトの場面が超絶やばかったです。

戦闘描写はたぶん今まで観たアニメのなかで一番凄かったんじゃないかな~
よく劇場版マクロスプラスが凄いだのなんだの言いますが、今回のなのははプラス以上に凄かったです。
絵の細かさや挙動の切り替えしなどさすが劇場版クオリティといったところです。
ちなみに私のお気に入りはヴィータが放ったパチンコ玉の軌道とアイゼンのノズルです。
パチンコ玉は軌道をアクセルシューターとの違いをしっかりと演出しており、さすがといった感じです。
アクセルシュータが曲線を描きながら相手を追尾する事に対し、玉は角を描きながら追尾していました。

後半のフェイトのシーンは観た者の大半を泣かすのではないかと感じました。
ちなみに私は泣いていません。
一緒に行った友人はボロッボロになっていました。
思わず吹き出しそうになり、親指を噛んで必死に耐えました。
このシーンはTV版とあまり変わりなく、フェイトの人気にの裏付けなんじゃないかなーと思います。
それだけとても良いシーンです。

最後にこの映画の特徴というよりも私にとって一番いいところですが、
悪い人間が一人もいません。
大抵、正義と悪が存在することに対し2ndは悪が存在しないのです。
誰かのために自分の力を使おう、
この思いが結果的にぶつかり合う形になります。
SS(今回の映画でいうと、次の話)でシグナムが「それは誰のための魔法だ」と部下に説教するシーンがありますが、まさにそれが体言された感じです。

長くなってしましたが、なのはんて知らねーよクソって人も是非観にいってください。
できたら1stを観てから観にいってください。
きっと見方が変わるはずです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは、はじめまして。

グラナドエスパダ@WEBRINGのお誘いに伺いました。
WEBRINGは、サーバーを超えて同じゲームをプレイする仲間と輪を作ることができるシステムです。
GEのファンサイトとして、貴サイト様にも是非ご参加いただけたらと思います。
ご検討よろしくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。